2018-08-24

佐藤純一(音楽家、fhána)さんからのコメント

ついにStefanieの1stアルバムがリリースされる。僕がStefanieこと小貫早智子さんと知り合ったのはほぼ10年前。僕が鍵盤(と、たまにギター)のサポートメンバーとしてライブに出演していた時期もある。この10年の間、幾度となくアルバムリリースの話が持ち上がっていた。もはやMY BLOODY VALENTINEのニューアルバムかStefanieか、というレベルの出る出る詐欺状態だ。しかし、マイブラよりも先に、Stefanieのアルバムは無事にリリースされることになった。生きているうちに完成盤が聴けて本当に嬉しい。
音源を聴くとやはり僕がサポートメンバーだった頃のライブやリハを思い出してノスタルジーに浸ってしまう。ライブ前にみんなでカフェに行ったり、ライブ後にラーメンを食べたりしたのも良い思い出だ。けれども、その楽曲たちは、今でも沢山の発見があり、新鮮な魅力に溢れている。プレスリリースに「テン年代のクオリティ」というフレーズがあったが、もうすぐ20年代に突入してしまう。つまりは時代を超えた魅力があるということ。このStefanieというプロジェクトがこれからも末永く続いていくことを祈っている。そしてまた今度ライブで一緒に演奏したいです笑。

関連記事