2018-08-21

Quinka,with a Yawnさんからのコメント

全てはあの日から始まった。
風に飛ばされる音符ではない音を追いかけて、それはまるで踊るように。
その足元の靴は、地面に触れるごとに違う形や色に変わって。
その耳元には、一番大切な光だけが輝いて。
笑顔の絶えないその踊りの途中、少しだけ見えた影。。。
「時は来た」
Stefanieという少女が私に囁き、踊る姿は音と混ざり合って、
灰色の雲で覆われた空にポカンと水色の大きな穴を開けるのだ。

Quinka,with a Yawnのコーラスとして付き合いはじめ、
長年姉妹のように時に叱り合い慰め合ってきたサチコの成長はとても不思議、
だけどただただ誇らしく思います。ありがとう、おめでとう!

関連記事